FC2ブログ
1ギガ525円!チカッパ!レンタルサーバー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝、HD DVD/HDDレコーダ「RD-A600/A300」を発表 

東芝、低価格化したHD DVDレコーダ「RD-A300/A600」発売予定
RD-A600は600GB HDDを、RD-A300は300GB HDDを搭載。6月末より発売し、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格はA600が20万円以下、A300が15万円前後。

そろそろ地デジレコへ乗換えを考えていますが、コピーワンスが今の状況では、
いくら高画質でも高価な物を買うのはリスクが多い、
HD-DVD自体、先がわからない、等、RD-A300は購入の対象にはならないかなぁ。
(現在9万円台のVARDIA RD-S600との価格差にもよりますけど。)

TV番組をわざわざHD画質にして残さなくても、SD画質でDVDに落として、PS3などアップコンバートが優秀な機器で再生という選択肢もあるし。
アップスケール対応のPS3「1.8」ファームを検証する

また、(東芝デジタルメディアネットワーク社の藤井美英社長)の発言によると、

なお、RD-A600/300ではHD DVD-RWをサポートしていないが、「個人的には、RWはコンシューマエレクトロニクスではあまり需要はないと感じている。~以下略」


東芝、新HD DVDレコーダを発表。国内シェア7割へより

あいかわらず、個人消費者向けの録画機で、「-Rメディア」が優先されるのは理解しがたいと考えます。
納品して販売するわけではないのだから、個人利用ならばMDやVHSのように何度でも書き換え可能なメディア利用を第一に優先するべきだと思います。

1度失敗したら終わりのメディアに、現時点で1500円も払う気になれないですし。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capcollection.blog96.fc2.com/tb.php/57-623395d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。